日記・コラム・つぶやき

2012年9月19日 (水)

お知らせ・・・

不覚にも、体調を崩してしまい、当分の間、静養のうえ、節制を余儀なくされてしまいました。

今後は、このブログのメインテーマである「駅弁」「グルメ」ネタはひかえさせていただきます。

ブログの内容が変質してしまいますが、今後も皆様に読んでもらえるよう、努力していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。

毎年のことですが、年末は更新を怠ったまま新年を迎えてしまいました。

本年も、当ブログを宜しくお願い致します。

12日からは、最大の活躍の場?、京王百貨店の駅弁大会も開幕します。
どうぞ、お楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

祝・3万アクセス達成!

このブログを始めて1年11ヶ月。PCのアクセス数が3万に達しました。
昨年、開始から約1年で1万アクセスに達しましたが、満2年まで1ヶ月を残して3万アクセスを達成しました。1年目の倍以上のペースということになります。

更新を怠りがちにもかかわらず、たくさんの方にこのブログを見ていただき、ブログを始めてよかった、と感じております。

今後も、なるべくブランクを作らないよう努力していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

さて、このブログで、GW中の城めぐりの記事を紹介しましたが、これを一部加筆・修正したものが、東京税理士会日本橋支部の会報に掲載されました!

Img_6151 Img_6150 ごく一部の人にしか配布されない会報ですが、穴埋めにはなったようです(笑)。

担当の方には、このブログの記事そのままでもOKと言われていますので、今後も機会があれば寄稿したいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

電力について考える

大震災以降、何をネタにしようかと思いつつ、更新を怠っている次第です(笑)。

この間、原発の問題は出口が見えず、余震もあって、依然として予断を許さない状況ではあります。しかしながら、被災していない地域の人々は、被災地のためにも経済活動を続けていかなければなりません。東京の街も、新宿、渋谷、池袋などには人々の活気が戻りつつあるように見えます。
依然として街の灯りは少なく、駅や施設でもエスカレーターが停止している所もありますが、電力不足の折、これくらいは我慢すべきでしょう。

いつの間にか桜の時期も過ぎてしまいましたが、花見の自粛に対しての賛否両論がありました。ちょうど都知事選が行われ、石原慎太郎都知事が3選を果たしたのですが、この知事の発言が物議を醸しています。ここでは、“天罰”発言ではなく、電力にまつわる話題を取り上げたいと思います。

このブログでは、なるべく政治的姿勢や思想などには触れないようにしているのですが、この機会に、個人的意見を述べておきたいと考えました。もともとブログとはそういうものなので。

まず、原発に関して。今回、原発の危険性が実証されてしまった訳ですが、そもそも「原発は安全」などという政府や識者、電力会社などの発言は戯言であることぐらいわかっていたことだと思います。危険性があるからこそ、原発を受け入れた地域には多額の“原発マネー”が投入され、地元行政もそれを承知の上で受け入れたはずです。
したがって、「福島が首都圏の犠牲になった」という言い方には違和感を感じます。首都圏は、経済の中心として活動し、電力供給地に対して経済的負担をしているのであって、それは「役割分担」であると考えます。
「ならば東京に原発を作れ」という幼稚な暴論に対しては、ばかばかしくて反論する気にもなれません。一言、石原都知事にはこう言ってもらいましょう。「それなら、東京で集めた税金はすべて東京で使う」と。

ただ、石原都知事の、自動販売機とパチンコに対する発言は、全面的には賛成できかねます。公選の首長が、特定業種を攻撃するような発言はいかがなものか。確かに自動販売機は多すぎるようには感じますが、それを減らしてどのくらいの電力が節約できるのかの検証はなされているのか。都知事のいう、「こんなに自動販売機があるのは日本くらいだ」という発言は、盗難や損壊のない治安のいい国だという証明にように思えるのですが・・・。

また、あまり気にするようなことではないのかも知れませんが、Niftyの記事によると、中学生アイドル(名前は知らない)が、電力不足に関して「簡単なこと。電力に頼らない社会を作ればいい」とブログに書き、絶賛されているとのこと。
このアイドルは中学生であるし、実態社会をシュミレーションゲームかなにかと勘違いするのもやむを得ないと思いますが、それを絶賛する大人はどうなのか。電力依存から脱却する社会を作るのに何兆円、何十兆円かかるのか、電力に代わるエネルギーによって災害や環境破壊はないのか、生産力の低下による経済的損失はいくらになるのか、といったことを考えて言っているのか、と思いました。

そもそも、電力にシフトするエネルギー政策は、火災や環境破壊を考慮した結果であったはずですし、原発は、コスト、環境負担等を考えて推進されたものであったと認識しています。
原発に代わる電力供給がこれから検討されると思いますが、火力はCO2の問題があり、太陽光はコストが高いうえ安定的でない、風力も健康被害などが指摘されており、そう簡単にはいかないと思います。
「原発は危険だからなくせ」という感情的論議だけでは問題は解決しません。他の電力供給方法を考えつつ、原発の安全性をより高めるよう論議するべきではないでしょうか。

今回は、批判を承知の上で、あえて自分の意見を述べさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

何でも自粛は逆効果では?

東日本大震災から2週間余りが経過しました。土日は計画停電は回避されていますが、深刻な電力不足により、都内も節電が実施されている状況は変わりません。

Img_5472 銀座・数寄屋橋交差点の状況。日本一の地価を誇るこの地も、灯りが消え、不気味な雰囲気さえあります。

Img_5476 銀座四丁目交差点付近。銀座でももっとも人が集まる場所のはずですが、人も車もまばら。土日の昼間は歩行者天国になる通りですが、それも中止されています。

Img_5478 三越は19時閉店。各店舗は、軒並み閉店時間を繰り上げているようです。

このような都内の状況を見て、今回の大震災とそれに伴う計画停電や物資不足、さらには復興ということを考えてみたいと思います。当ブログは、趣味的なものという位置付けで、個人的な意見はなるべく避けたい(特に政治的、政策的なことは)のですが、このような未曾有の事態なので。

まず、計画停電に関して、東京23区が除外されている(足立区・荒川区の一部を除く)ことに関し、実施されている地域の人たちから、「不公平」との批判がされています。
確かに、現在の計画停電の実施状況は問題が大アリだとは思いますが、23区、特に都心部についても停電せよという意見には賛同しかねます。

不公平だとか平等にせよとかいう人は、「平等」という言葉の意味を履き違えていると考えます。「平等」とは、決してすべての人、会社、地域などが同一に扱われると意味ではない。もしそうであるなら、所得税の超過累進課税は、不公平の最たるものであり、東京で集めた税金が、地方交付税として地方に交付されている事実をどう説明するのか。

さらには、都心部の停電により生じる損失を考慮せず意見を言う人は、バランス感覚の欠如した、感情的な人であると考えます。こうした非常事態には、より損失の少ない方策を採るのは、人間社会では当然のことです。

金曜日深夜(土曜日未明)のテレビ朝日「朝まで生テレビ」には、ホリエモンが出演しており、意見を述べていました。個人的には、ホリエモンの実業家としての姿勢には賛同できない部分も多いのですが、ここでの意見には、おおむね賛同します。

彼は、経済人らしく、今は確かに電力不足などに配慮しなければならないが、何でも自粛、自粛では経済が回っていかなくなり、復興が遠のいてしまうと述べていましたが、まったくその通りだと思います。やはり、経済が動かないことには復興資金も生まれてきませんし、経済を動かすには、人が多い所を動かすことが効率的であるのは当然です。
さらに、前回も書きましたが、今は生産活動優先ですが、人間は生産用ロボットではなく、感情を持っており、それが沈んだままでは、復興はおぼつかないでしょう。趣味・娯楽に関しても、必要以上の自粛をするのは、むしろ逆効果ではないでしょうか。

ここで、これに関連して、プロ野球の開幕について触れたいと思います。プロ野球は、人気が落ちたとはいえ、まだまだ国民的娯楽であることに違いはなく、私も開幕を楽しみにしている一人です。
ただ、これに関してのセ・リーグ、特に巨人軍の態度はいかがなものか。前述の通り、個人的にはプロ野球の開催を自粛する必要はないと思いますが、東京ドームでの開催は、電力不足の今、実害を与える可能性が高いということです。それをごり押ししようとした巨人軍は、未だに何でも自分たちの思い通りになると勘違いした上での失態であったのでしょう。
それにしても、あの政治ゴロもどきは何とかならないのものか。あの存在が、プロ野球界を破壊し、人気を落としめていることに気付かないのか。以下、自粛(笑)。

まだまだ厳しい現状は続きます。被災地には配慮し、電力不足には協力しつつも、過度に気分が落ち込むことがないよう、復興を目指すべきと考えます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

未曾有の大震災に絶句・・・

東北関東大震災の被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

11日、地震発生時には、地下鉄で池袋まで行き、駅ビルを出た所の歩道上でした。最初、めまいが起こったのかと錯覚するような感覚でしたが、直後に足元をすくわれるような感じがして、地面が歪んだように見えました。実際は、自分自身がよろけていたのですが。
松山在住時の2001年、芸予地震(震度5強)を体験しましたが、体感的には、それより強い揺れを感じました。揺れた時間が長かったことも影響しているかも知れません。

ビルの看板が激しく揺れ、ガラスが揺れる音が響きました。「地震だ」の声があちこちでして、近くにある東京芸術劇場の前の広場に人が大移動。皆さん、冷静で、大きな混乱はありませんでした。

そこでは、ライオンズクラブによるチャリティーが行われていたようですが、地震発生直後から、スピーカーからラジオ放送を流し、ステージ上から地震情報を伝えていました。この気転には敬服です。

交通機関がストップしてしまったので、夕方には駅周辺には人が溢れ、携帯電話も通じにくくなっていたため、公衆電話の前には長蛇の列。女性の方は、トイレも行列で、苦労されたことでしょう。

なんとか10時頃には、地下鉄が復旧し、帰ることができましたが、JRは全面ストップ、私鉄も一部で運休のままで、帰宅できなかった方も多数いらしたようです。地下のほうが地震には強いということは、よく言われていましたが、一応、それが証明された形です。

帰宅してから、テレビを見ましたが、想像を絶する状況に愕然・・・。観測史上最大の大地震であることが判明し、未曾有の大震災となりました。情報が入るにつれ、被害が拡大していっているようで、とりわけ津波の恐ろしさに絶句。

まだまだ予断を許さない状況ですが、義援金など、できる限りの協力をしたいものです。また、電力不足も予想されるため、節電にも努める必要があるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。

本年も、本ブログをよろしくお願いいたします。

故郷で、のんびりと正月を過ごしております。松山にて、ネタがあれば、と思っておりますが、なかなか思いつかず、新年の挨拶のみとさせていただきます。

もうすぐ、京王百貨店の駅弁大会が開催されます。これが始まれば、毎日更新することになるでしょうから、少々お待ちを(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

今年一年、ありがとうございました

ブログ更新を怠っているうちに、ついに今年が終わってしまいました。
来年1月は、京王百貨店の駅弁大会の報告を毎日することになると思いますので、お許しを・・・。

現在、故郷の松山にてくつろいでおりますが、なんと昨日は松山も雪!

皆様のおかげで、アクセス数1万5千を突破することができました。
今年一年、ご愛顧ありがとうございました。

新年も、本ブログをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

ありがとう ブログ1周年&1万アクセス突破

昨年9月20日に開始した当ブログは、昨日、1周年を迎え、そして1周年から遅れること1日、ついにPCのアクセス数が1万を突破しました!

1周年の日までに1万に達するかどうか、やきもきしていましたが、1日遅れながら達成することができました。なお、1万アクセスは、本日16時頃に達したようです。キリ番を狙っていた貧乏人のT君(いや、今日は貧乏人ではないか)、残念でした。

他に、携帯のアクセス数も6300に達しており、これだけ多くの方々に閲覧していただけるブログになりました。

昨年、ブログを始めた当初は、「誰も見てくれなかったらどうしよう」と思っていましたが、これほど早く1万アクセスに到達するとは思っていませんでした。

これも、閲覧してくださる方々のおかげです。ありがとうございました。
各カテゴリーごとに、見ていただける方が多くいらっしゃるのも、うれしいことです。

今後も、より一層、充実したブログにしていきたいと思いますので、今後もよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

はじめまして

はじめまして。隅田川散歩と申します。

このニックネームは、隅田川沿いに住み、時々、隅田川テラスを散歩するということから考えたものですが、同時に、恐れ多くもかの江戸川乱歩さんから拝借させていただきました。まあ、江戸川乱歩さんも、エドガー・アラン・ポーをもじってペンネームとしたことですし、そこのところはお許しいただきたいと思います。

タイトル通り、ミステリーを長年の趣味としてきましたが、他にも、東京散歩、気ままな一人旅を趣味とし、特に駅弁フリークとして、駅弁紹介サイトの常連となっています。そして、時々、ひいきのシンガーのライブにも出現します。

おおよそ、何の関連性もないテーマを、思いつくままに書いていきたいと思いますので、どうぞおつきあい下さい。興味がないテーマは飛ばしていただいてかまいませんので(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)