« 【旅】そうだ 京都、行こう。~哲学の道編 | トップページ | 【東京】神宮劇場 »

2013年4月 7日 (日)

【旅】そうだ 京都、行こう。~南禅寺・永観堂編

朝から雨が降ったりやんだりの不安定な天気ですが、どうやら風雨は峠を越したようで一安心。

今日は、地下鉄東西線蹴上駅からスタートします。

Img_86621 ここには、蹴上インクラインと呼ばれる傾斜鉄道跡があります。
ここの逢坂山越えは、豊臣秀吉の時代から交通の難所で、運河を築き、琵琶湖からの水路を利用した海運交通を行っていました。このインクラインは、蹴上船溜と南禅寺船溜を船ごと台車に乗せて運ぶために設けられました。

その台車も展示されています。ここは、インクラインに沿って桜並木になっていますが、残念なことにほとんど散ってしまっていました。

Img_86691 インクラインの先には、琵琶湖疏水記念館があります。

Img_86721 南禅寺は、非常に広い敷地を持っており、道路も通じています。

Img_86761 三門の横には、桜の花が残っていました。

Img_86781 本堂です。右手には桜が開花中でした。

Img_86851 お寺には場違いに見えるアーチ橋ですが、これは、先ほどのインクラインとともに琵琶湖疏水事業の一環として設けられた水路橋で、インクラインとともに京都市指定史跡となっています。

さて、南禅寺から10分ほど歩いた所にあるのが禅林寺です。

Img_86901 昨日はこの前で断念しましたが、今日は入ってみます。

Img_86911 このお寺の中心的建物である永観堂。「もみじの永観堂」と呼ばれるように、最大の見ごろは紅葉の季節のようです。
ただ、話によると、紅葉の季節の休日は大変混み合うそうです。

建物内は、例によって撮影禁止。何体ものみごとな仏像やふすまが展示されており、見ごたえがありました。

さて、これで洛東の主だった所は制覇しました。次回からは洛北、洛中を訪問する予定です。

|

« 【旅】そうだ 京都、行こう。~哲学の道編 | トップページ | 【東京】神宮劇場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/57128457

この記事へのトラックバック一覧です: 【旅】そうだ 京都、行こう。~南禅寺・永観堂編:

« 【旅】そうだ 京都、行こう。~哲学の道編 | トップページ | 【東京】神宮劇場 »