« 【神社仏閣】続・港七福神めぐり | トップページ | 【東京】満開!!! »

2013年2月 8日 (金)

【神社仏閣】東京十社巡り⑨ 品川神社

幸い、3月並みの陽気となったこともあり、東京十社の最後の一つ、品川神社に参拝しました。3日は節分行事で混雑する可能性があるので、ちょうどよかったです。

東京十社の中では、もっとも南にあり、京浜急行本線で品川から2駅、新馬場(しんばんば)駅からすぐ、第一京浜沿いにあります。

Img_83861 ここの住所は「北品川三丁目」となっています。

Img_83851 ここで疑問に思う人もいるでしょう。品川から横浜方面に向かっているのに、なぜ品川なのかと。

これは、よく言われていることですが、品川駅は品川区ではなく港区にあり、このあたりが本来の品川区の北側にあります。いわば、品川駅が“嘘つき”な訳です。
この周辺は、東海道品川宿として栄えた場所で、各所にその表記が見られます。品川宿は、日本橋を起点とする東海道の最初の宿場町で、かつては、諸大名が江戸入りする前に豪遊したとかいう話が伝わっています。

Img_83761 さて、品川神社ですが、御祭神は、天比理乃咩命(あめのひりのめのみこと)、宇賀乃売命(うがのめのみこと)、素盞鳴尊(すさのおのみこと)。

1187年、源頼朝が安房国の洲崎明神(現・千葉県館山市の洲崎神社)の天比理乃咩命を当地にお迎えして、海上交通安全と祈願成就を祀ったのが創始とされています。
その後、徳川家康が関ヶ原の戦いの前に戦勝を祈願し、勝利の後、祈願成就の御礼を奉納しました。徳川将軍家の庇護を受け、2度の火災の際にも再建されています。

明治になり、明治天皇より准勅祭神社と定められ、東京十社として現在に至っています。

Img_83771 社殿は戦災を免れましたが、老朽化が著しく、現在の社殿は1964年に再建されたものです。

祈願成就の神様であり、今の時期を反映してか、入試合格を祈願する絵馬が多く見られました。

さて、これでようやく東京十社巡りが完成しました。

Img_83971 Img_83961専用の御朱印帳もすべてが埋まりました。

|

« 【神社仏閣】続・港七福神めぐり | トップページ | 【東京】満開!!! »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/56718633

この記事へのトラックバック一覧です: 【神社仏閣】東京十社巡り⑨ 品川神社:

« 【神社仏閣】続・港七福神めぐり | トップページ | 【東京】満開!!! »