« 【旅】年末の京の旅 銀閣寺~百万遍知恩寺 | トップページ | 【神社仏閣】下谷七福神めぐり »

2013年1月 5日 (土)

【神社仏閣】日本橋七福神めぐり

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も、「隅田川散歩」のブログをよろしくお願いします。

昨日、東京へ帰ってきましたが、今日、明日は休日ということで、「日本橋七福神めぐり」をしてみることにしました。
これは、新年1週間限りであるため、これまで、帰郷のため不在であったり、仕事が始まってしまったりで、七福神めぐりをする機会がありませんでした。今年は、これを見込んで早めに帰ってきた訳です。

ちょうどタイミング良く、1月3日、東野圭吾原作「麒麟の翼~劇場版・新参者」がテレビ放映されました。この「麒麟の翼」というのは、日本橋の橋上にある石像のことで、事件は日本橋で起こりますが、被害者が日本橋七福神めぐりをしていたという設定で、これが事件の重要な鍵となっていました。

さて、日本橋七福神ですが、全部で7ヶ所を巡礼します。七福神なのだから7ヶ所なのは当然と思われるかも知れませんが、各地の七福神では7ヶ所でない所もあります。
7ヶ所より少ない場合は複数の福神を担当する所があり、7ヶ所より多い場合はダブる福神があるということになります。
かくいう日本橋七福神も、昨年まで實田恵比寿神社が含まれていましたが、今年から外れ、7ヶ所になったものです。

もう一つ、ここの特徴は、すべて神社で占められていること。七福神は宗教を超えた日本独自の信仰であるため、神社と寺院で構成されていることが多く、ここはむしろ珍しいと言えます。

さらに、ここは狭い範囲に集中しているため、短時間での巡礼が可能です。

Img_80801

パンフレットには、出発点は定めていないと書かれていますが、色紙か宝船を入手してから巡礼するには、水天宮から出発するのが便利です。

Img_80741 水天宮は、普段から参拝客が多いのですが、この通りの人出。

Img_80751 ここは、本殿とは別に弁財天が祀られています。

Img_80771 続いて、人形町の新大橋通りをやや入った所にある松島神社。大黒天の担当です。
東京の神社は、このようにビルの一階にあることもあります。

Img_80811 人形町の大門通りを少し歩いた所にある末廣神社。昆沙門天の担当です。

Img_80861_2 浜町の久松警察署向かいにある笠間稲荷神社。寿老神の担当です。

この界隈は、下町ではありますが、一大ビジネス街でもあるため、人通りは平日の方が多く、まだ正月休みの所も多いため、閑散としています。その中で、七福神めぐりとおぼしき人の姿が目立っていました。

Img_80891_2 少し歩いて、堀留町の椙森(すぎのもり)神社へ。ここは恵比寿神の担当です。

Img_80971 再び人形町方面へ戻って、小網町にある小網神社に到着。ここには、とりわけ長い行列ができていました。
ここは入口も境内も狭く、福禄寿とともに弁財天も祀られており、2ヶ所に参拝する人がいるため時間がかかるようでした。

なお、パンフレットも色紙にも、福禄神のみ記載があり、日本橋七福神では弁財天は水天宮の担当で、ここではないようですが、別途、朱印帳に弁財天の朱印をいただくことはできます。

Img_80981 最後に人形町に戻って茶ノ木神社へ。ここは、私の職場にもっとも近く、毎日のように前を通っていますが、普段はあまり参拝している人の姿を見かけません。布袋尊の担当。

Img_81101 これで巡礼は終了。色紙の朱印も揃いました。今年から七福神めぐりから外れた實田恵比寿神社の記載があります。

日本橋七福神めぐりは、歩く距離は短く、土地勘もあるので、もっと短時間で終わるものと思っていましたが、混雑による待ち時間が予想外に長く、約三時間かかりました。

さて、明日はどこへ行こうか。考えていることはありますが、今年も「毎日がミステリー」でありますから、明日になってみないと自分でもわかりません。

|

« 【旅】年末の京の旅 銀閣寺~百万遍知恩寺 | トップページ | 【神社仏閣】下谷七福神めぐり »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/56477370

この記事へのトラックバック一覧です: 【神社仏閣】日本橋七福神めぐり:

« 【旅】年末の京の旅 銀閣寺~百万遍知恩寺 | トップページ | 【神社仏閣】下谷七福神めぐり »