« 【神社仏閣】下谷七福神めぐり | トップページ | 【神社仏閣】続・港七福神めぐり »

2013年1月12日 (土)

【神社仏閣】港七福神めぐり

例年だと、京王百貨店駅弁大会の開催中は、このブログの最大の活躍時期で、アクセス数も大きく伸びるのですが、体調面に不安を抱えており、食べ物に制限がある現状では、高カロリーでバランスの悪いものが多い駅弁は避けざるを得ません。
上ちゃん、稲口町さんをはじめ、期待されていた方には申し訳ありませんが、今年は駅弁大会は封印します。会場に行って報告だけでも、とも考えましたが、さすがに駅弁を目の前にして何も買わないで帰るのはきついので・・・。

さて、何か神社仏閣ネタに偏ってしまっていますが、健康祈願と歩くことが健康にもいいと思われるので、本日は、港七福神めぐりに出かけました。
七福神めぐりは、7日までという所が多いのですが、ここは15日まで受け付けているので。

港七福神は、東京都港区にある寺社に祀られており、全部で8ヶ所あります。なぜ8ヶ所なのかというと、ここには、全国にも珍しい、七福神の他に宝船を祀る寺社があるためです。

港区内をぐるりと回るように所在しており、全部回るには結構距離があります。
どこから回るか迷いましたが、地下鉄南北線六本木一丁目駅で下車し、久國(ひさくに)神社からスタートします。

Img_81821 にぎやかな六本木通りから少し入った所にひっそりと鎮座しています。布袋尊を祀っています。

ここから六本木通りをミッドタウン方向に歩く人が多いと思いますが、あえて南北線で麻布十番に向かいます。

Img_81921 十番稲荷神社は、麻布十番駅を出てすぐの所にありますが、近いのは都営大江戸線の方で、南北線のホームからは長い通路を上り下りしなければなりません。

ここに宝船が祀られています。

Img_81891 ここのもう一つの名物は、「無事かえる、若がえる」を祈願する「かえるさん」の石像です。

Img_81941 坂を上る途中にある、大黒天を祀る大宝寺。前の坂は、大黒坂と呼ばれています。

Img_81961 さらに歩いた所にある氷川神社。毘沙門天の担当です。なお、赤坂にある、東京十社の一つである氷川神社とは別です。区別するために、「麻布氷川神社」と呼ぶこともあるようです。

このあたりは、閑静な高級住宅街という言葉がぴったりのロケーションです。

再び麻布十番駅に戻って、今度は都営大江戸線に乗って一駅、赤羽橋に向かいます。
歩く距離が長いと思い、地下鉄を利用しましたが、南北線と大江戸線はどちらも駅が深い所にあり、ホームまで行って電車に乗るよりは歩いた方が早かったかも知れません。

Img_82011 東京タワー下交差点の所にある宝珠院。弁財天の担当です。

Img_82021 東京タワーの真下を通ります。スカイツリーができて、話題はそちらに移りましたが、まだまだ存在感があります。

Img_82061 熊野神社に到着。恵比寿の担当です。

ここで、六本木の2社を残して、本日はタイムアップ。道中、やや迷った個所もあって、予定より時間がかかってしまいました。

続きは明日。

|

« 【神社仏閣】下谷七福神めぐり | トップページ | 【神社仏閣】続・港七福神めぐり »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

本年も宜しくお願いします。
事情は伺っていますし、なにせ健康が第一ですから。また私は隅田川さんから駅弁情報以外にも恩恵を被っていますし(笑)
七福神巡りですか。名古屋近辺でもあるのでしょうね。

投稿: 稲口町 | 2013年1月14日 (月) 19時43分

どうぞお気になさらずに。それよりも隅田川散歩さん、どんどん江戸人になっていかれますねえ。敢えて東京人とは申し上げませんが(笑)。

投稿: 上ちゃん | 2013年1月15日 (火) 00時36分

お二人の理解あるお言葉に感謝します。
当分、駅弁は封印しますが、本ブログをどうぞよろしくお願いします。

投稿: 隅田川散歩 | 2013年1月15日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/56527587

この記事へのトラックバック一覧です: 【神社仏閣】港七福神めぐり:

« 【神社仏閣】下谷七福神めぐり | トップページ | 【神社仏閣】続・港七福神めぐり »