« 【神社仏閣】港七福神めぐり | トップページ | 【神社仏閣】東京十社巡り⑨ 品川神社 »

2013年1月13日 (日)

【神社仏閣】続・港七福神めぐり

昨日の続きです。
今日は、地下鉄日比谷線でストレートに六本木に向かいます。

地下鉄駅から六本木通りに出ると、「出雲大社東京分祠」のノボリが立っていました。港七福神には含まれていませんが、立ち寄ることに。

Img_82071 ここの境内は、なんとビルの三階にあります。

狭い境内ですが、さすが有名神社だけあって、たくさんの人であふれていました。
ここの礼拝作法は、「二礼四拍子一礼」です。

Img_82081 今年は大遷宮の年になります。島根県の出雲大社も賑わうことでしょう。

さて、舗道を歩く人々が六本木ヒルズに吸い込まれる中、ここを通り過ぎ、櫻田神社へと向かいます。

Img_82131 Img_82171 寿老人は本殿の右手に祀られています。

Img_82121神社の前からのアングル。手前がグランドハイアット東京。後方が六本木ヒルズです。

安倍首相はこのホテルがお気に入りのようで、正月休みをここで過ごしたという報道がありました。

ヒルズの中を通り抜け、六本木通りに出ることにします。

Img_82241 テレビ朝日社屋の横にある毛利庭園。「報道ステーション」の天気予報でおなじみの場所です。

なお、この庭園の毛利家とは、長州藩の毛利家ではなく、支藩の長府藩のもので、長州藩の屋敷跡にあるのは、東京ミッドタウンに隣接する檜町公園です。

六本木・麻布には坂が多く、けやき坂、さくら坂といった坂がありますが、こんなへんてこな名前の坂があります。

Img_82261 「芋洗坂」なんていう坂が、六本木交差点そばにあるということだけでも違和感があります。さらに麻布寄りには、「暗闇坂」「狸坂」という坂もあります。もともと六本木の地名は、六本の木が生えていたことから付けられたそうで、その昔、この地は寂しい場所だったのでしょう。

六本木交差点から、外苑東通りを歩きます。

Img_82301_2 右手には、六本木のもう一つのランドマーク、東京ミッドタウンを見えます。

外苑東通りから少し入った所にあるのが天祖神社です。

Img_82321 Img_82341 東京には、にぎやかな表通りから一本裏通りに入ると、驚くほどに静かな空間があることが多いのですが、ここはまさにそんな感じの場所です。
ここは福禄寿の担当です。

これで、二日間にわたった港七福神めぐりは完了です。まだ時間があるので、この後、乃木坂へと向かいましたが、長くなるので割愛します。

Img_82561 完成した港七福神の色紙。

|

« 【神社仏閣】港七福神めぐり | トップページ | 【神社仏閣】東京十社巡り⑨ 品川神社 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/56535112

この記事へのトラックバック一覧です: 【神社仏閣】続・港七福神めぐり:

« 【神社仏閣】港七福神めぐり | トップページ | 【神社仏閣】東京十社巡り⑨ 品川神社 »