« 【歴史・文化】久留米藩有馬家と水天宮 | トップページ | 【旅】年末の京の旅 銀閣寺~百万遍知恩寺 »

2012年12月28日 (金)

【旅】年末の京の旅 熊野神社~平安神宮

年末年始休暇を利用して帰省します。その途中、夏に続いて、京都に立ち寄ります。

年末に京都?という感じですが、実は、もっと季節がいい時期に訪れたかったのですが、体調の問題もあり断念し、この時期になってしまった訳です。

昼過ぎに京都に到着。道中の新幹線は当然のように満席でした。

雨にたたられたのは、いつものこと(笑)。

午後からということで、あまり時間がないので、夏の続きで、東山地区の2つの神社に参拝します。

まずは聖護院にある熊野神社へ。

Img_7931 Img_7932 この神社は、その名の通り、紀州熊野大神を勧請したのが始まりで、後白河法皇は熊野詣でをしながらこの神社にも尊信を寄せられ、紀州から土砂や樹木を移設したそうです。
そういった経緯もあって、ここは「京都熊野神社」と呼ばれることもあるようです。

御祭神は、わが国最初の夫婦神であるいざなみのみことといざなぎのみこと(変換できない漢字があるので仮名書き)の他に、天照大神、速玉男尊(はやたまのをのみこと)、事解男尊(ことさかのをのみこと)の五柱です。

縁結び、安産、病気平癒に御利益があるとされ、とりわけ病気平癒をしっかりと祈願。
面白いところでは、サッカー守りがあり、サッカー協会のエンブレムの入ったお守りも売られています。

ここから平安神宮まで歩きます。道中には、おなじみの聖護院八ツ橋の総本店があります。

Img_7928_2

さて、平安神宮ですが、ここに最初に訪れたのは、中学校の修学旅行でした。その時は、1976年の放火事件の直後、再建されたばかりだったので、朱色の鮮やかさが印象に残った半面、何か造り物みたいな気がしたものです。

Img_7948 Img_7934 当時から、かなり時代を経て、味をある見栄えになっています。

Img_7946 外国人の団体さんがいた以外は、社殿前の広場は、このとおり人の姿はまばら。

平安神宮は、1895年、平安京1100年を記念して、平安遷都を行った桓武天皇をお祀りして創建されました。その後、1940年、皇紀2600年を記念して、平安京最後の天皇である孝明天皇が合祀されました。

Img_7942

ここもまた、病気平癒にも御利益があるようで、しっかりと祈願いたしました。

ここの近くにある美術館は、本日は閉館。半端ではない寒さもあって、早めに退散します。

Img_7961両社の御朱印もいただきました。

さて、明日もまた、京都の神社仏閣を巡る予定です。天気が回復すればいいのですが・・・。

|

« 【歴史・文化】久留米藩有馬家と水天宮 | トップページ | 【旅】年末の京の旅 銀閣寺~百万遍知恩寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。体調はいかがですか? 京王には参戦できそうですか?

私は元旦に熊野速玉大社へ初詣に行ってきました。

投稿: 上ちゃん | 2013年1月 4日 (金) 01時30分

上ちゃん、明けましておめでとうございます。たった今、東京へ帰ってきました。明日から活動します。

京王駅弁大会は微妙ですね。食べられそうな物を選んで買ってみようかと思っています。例年のように連日というのは無理でしょう。

投稿: 隅田川散歩 | 2013年1月 4日 (金) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/56413803

この記事へのトラックバック一覧です: 【旅】年末の京の旅 熊野神社~平安神宮:

« 【歴史・文化】久留米藩有馬家と水天宮 | トップページ | 【旅】年末の京の旅 銀閣寺~百万遍知恩寺 »