« お知らせ・・・ | トップページ | 【神社仏閣】東京十社巡り⑧ 王子神社 »

2012年9月24日 (月)

【神社仏閣】出世の石段がある愛宕神社

先にお知らせした通り、このブログも、方向転換せざるを得なくなり、また、当分の間、あまり出歩くことができない状況です。

ただ、いつまでも更新せずにいるのもどうかと思い、ここまでに撮りだめした画像を用いて記事を書くことにしました。

さらに、ここまでは、東京に関するものは、すべて【東京】というカテゴリーに分類してきましたが、これを細分化し、メインテーマになりつつある神社・仏閣に関する記事は【神社仏閣】とし、東京(江戸)の歴史・文化を語る場合は【歴史文化】とすることとしました。
なお、関東地区以外の神社仏閣等に関しては、従来通り【旅】とします。

ここまで、東京十社に関して記事を書いてまいりましたが、もちろん、東京には、それ以外にも神社はたくさんあります。その中で、特に特徴ある神社として紹介したいのが、港区愛宕山にある愛宕神社です。

Img_7547 この神社は、愛宕山の上にあり、参道から神社に至る石段は、「出世の石段」と呼ばれています。

Img_7545 かなり急な石段です。86段ありますが、江戸時代は68段で、現在よりさらに急であったそうです。

一昨日から、「出世の石段祭」が開催され、この石段を神輿が登ったはずですが、行くことはできませんでした。

Img_7537 上から見ると、この通り。

Img_7536 愛宕神社の総本山は京都にあり、愛宕神社と名の付く神社は全国にありますが、ここは、1603年、徳川家康の命により防火の神様として祀られたのが始まりです。
主祭神は火産霊命(ほむすびのみこと)=火の神で、配祀として、水の神、山の神と日本武尊(やまとたけりのみこと)が祀られています。

Img_7525 敷地内には、桜田烈士の記念碑もあります。桜田烈士とは、桜田門外の変で井伊直弼を討った水戸藩士のことで、彼らがこの愛宕山を集合場所にしていたことから、この記念碑が立てられました。

この山を愛宕山というのは、愛宕神社があるからで、江戸時代はこの周辺の武家地を「愛宕下」と呼んでいたそうで、現在もこのあたりの住所は「港区愛宕」です。

Img_7541 石段を上るのはきついという人のために、エレベーターもあります。これで、隣りにあるNHK放送博物館にも行くことができます。

この放送博物館は、かつてNHKの放送局があった場所で、日本初の正式なラジオ放送は、ここ愛宕山から発信されました。

ここは、東京観光のバスなどが発着する場所ではありませんが、放送博物館ともども、東京の歴史を知る上で、おすすめスポットです。

Img_7552近くには、こんな神社も。「虎ノ門金刀比羅宮」です。
言わずと知れた、香川県の金刀比羅宮の分霊が祀られています。

Img_7550  この虎ノ門琴平タワーの敷地内にあります。地下鉄虎ノ門駅に近く、至近距離に虎ノ門病院やホテルオークラがある、絶好のロケーションです。

|

« お知らせ・・・ | トップページ | 【神社仏閣】東京十社巡り⑧ 王子神社 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

出世出来るなら、私も是非とも愛宕神社に参拝しないといけないなあ~(笑)

投稿: 稲口町 | 2012年9月30日 (日) 14時02分

そういえば、某番組でキムタクがここを駆け上がっていました。
出世できるかどうかはわかりませんが、都心にある小高い山に登ってみるのもいいですよ。

投稿: 隅田川散歩 | 2012年9月30日 (日) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/55738086

この記事へのトラックバック一覧です: 【神社仏閣】出世の石段がある愛宕神社:

« お知らせ・・・ | トップページ | 【神社仏閣】東京十社巡り⑧ 王子神社 »