« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月16日 (木)

【駅弁】岡山駅「ご贈答用祭ずし」

以前から一度買ってみたいと思いながら、なかなか買うことができなかった駅弁を、実家への土産として買うことにしました。

Img_7849 Img_7851 岡山駅・みよしの「ご贈答用祭ずし」。赤い風呂敷包みの重箱入りです。

Img_7853岡山の「祭ずし」は、超有名駅弁ですが、これは約3人前入っています。常時売られているようですが、今回は予約して購入。

Img_7858 エビ、ままかり、しゃこ、サワラ、あなごなど、瀬戸内の珍味が満載。地味ながらしいたけも美味です。

大人4人、酒を飲みながら完食!

1人用の「桃太郎の祭ずし」「祭ずし・匠」もあり、手軽に味わうことができますが、お土産にはぜひ一度、この豪華な「ご贈答用祭ずし」をお薦めします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

【旅】熱闘!甲子園

久しぶりに甲子園球場へ行ってきました。

Img_7830朝8時から試合は行われていますが、熱戦となった第1試合をテレビ観戦した後、昼から出陣。

Img_7833 なぜか本日は3試合。

日曜日ということもあって、ネット裏、内野特別席ともに売り切れ。第2試合は早く終了し、入場券が再販売され、ネット裏席に入ることができました。

Img_7837 地元校が出場する訳でもないのですが、この通りの観客。やはり、まだまだ野球人気は健在ですね。

甲子園球場は、午後になると、一塁側が陰になり、三塁側は屋根がある所でも日差しが差し込んできます。ネット裏席でも、前方には日が当たる場所があり、この一塁寄りの場所が夏はベストです。

両校応援団がいるアルプス席以外は、比較的静かに観戦する人が多く、ネット裏席は、どちらを応援する訳でもなく、試合そのものを楽しむ人が大半です。

Img_7841 9回表、光星学院の4番打者がバックスクリーンへのホームラン!

実は、そろそろ試合終了のシーンを撮ろうとカメラを用意した直後に飛び出したため、打った瞬間をとらえることはできませんでした。

Img_7843試合終了。まだ3時半ですが、この日の試合は終わり。もう1試合やってほしいところですが、予定通りなので仕方ありません。

それにしても、甲子園球場は、もっとも野球場らしい球場であるとあらためて思いました。ドーム球場は、全面が覆われていて、人工芝というのも、「造り物」のイメージがあります。球場の造りも、音が反響するので、臨場感は抜群です。

ただ、今年は、この球場を本拠地とする球団のふがいなさに、ファンのため息が響くことが多いのでは・・・(阪神ファンの方、スミマセン)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

【駅弁】復刻された水了軒「御堂筋弁当」

大丸梅田店地下食料品売り場を見ると、「水了軒厨房」の売り場があり、そこには、あの「御堂筋弁当」の姿が!

Img_7815 掛け紙は、かつてのものがそのまま復刻されています。

破産した水了軒の商標と工場を、「デリカスイト」が取得し、名物「八角弁当」が復活したのは知っていましたが、「御堂筋弁当」が復活したことは知りませんでした。

Img_7828 中身は多少変更されているようですが、9分割されたおかずコーナーとたこ焼き風揚げ物も健在です。

かつて、「新幹線グルメ」として発売され、新大阪駅の名物駅弁だったこの弁当が、水了軒の破産とともに消滅しましたが、引き継ぐ会社が現れ、復刻されたのは、大変うれしいことです。

駅での販売があるのかどうかは不明ですが、「水了軒厨房」は、大丸神戸店など、他でも販売されているようなので、入手は難しくないと思います。

この駅弁(と呼んでいいかは微妙ですが)のように、他の惜しまれつつ消えた駅弁が復刻されるといいのですが、なかなかうまくいかない事情があるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【旅】京の旅はまたまた雨

夏休みに突入しました。

今日から帰省や旅行される方が多いようで、東京駅を発車する新幹線は軒並み満席。

本日は、昼に京都入りして、GWの続きといきたのですが、名古屋を前にして、雨がぱらつき始め、嫌な予感が・・・。

案の定、京都に到着すると、雨。ただ、この後、名古屋付近の大雨のため、新幹線は1時間前後遅れたようで、無事たどり着けただけでもよしとしましょう。

まず、市バスで五条坂まで行き、清水寺とは反対方向に歩き、六波羅蜜寺へ。

Img_7762 Img_7765 ここは、東山通りからは少し入った場所にあり、観光バスなどは入ってこれないので、徒歩で参拝することになりますが、このあたりの散策コースに含まれており、そこそこに人の姿があります。

951年、空也上人により開創され、その後、平家一門の邸館が設けられたこともあって、空也上人、平清盛の像があります。

ちなみに、「六波羅蜜」とは、「布施」「持戒」「忍辱」「精進」「禅定」「智慧」のことで、五つの大罪を犯した者でも、この六つの波羅蜜を実践することにより、罪は消えていくとされています。

続いて、建仁寺まで歩きます。

Img_7769 建仁寺は、栄西が開山し、源頼家が開基した寺で、1202年の開創は、京都最古の禅寺とされています。

雨が降っていることもあり、この本院に入ってみます。

Img_7771 Img_7774 本院内は、庭を眺めながら自由に休憩ができます。

ゆっくりしたいところですが、先を急ぎます。祇園の料亭街を通って、八坂神社へ。

Img_7788 ご覧の通り、皆さん傘をさしての参拝です。祇園祭は先月終わりましたが、「祇園さん」として親しまれている神社で、雨の中でもかなりの人です。全国にある八坂神社の総本山でもあります。

Img_7792桜の名所、円山公園を通って、知恩院へと向かいます。

Img_7797 以前、GW中に訪れた際、特別拝観中で、非公開文化財を拝観しましたが、現在、中心にある御影堂は大修理中。

Img_7802よって、この法然上人御堂がメインになります。

なお、知恩院の詳細については、ホームページをご覧ください(笑)。

さて、知恩院から八坂神社に戻る途中、雨は上がり、日差しが戻ってきました。

Img_7810 皮肉なことに、歩き回っていた間だけ雨が降っていた、ということになります。

さて、現在、すでに大阪入りしています。明日はどこへ行くのか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »