« 祝・3万アクセス達成! | トップページ | 【レトロ】落合博満を語る »

2011年9月20日 (火)

【レトロ】今、「オレたちひょうきん族」を思い出してみる

3万アクセス達成で安心した訳ではないのですが、約1ヶ月、更新を怠ってしまいました。

本日でブログ2周年ということで、何かネタはないものか?と考えたのですが、なかなか思いつかない。

ここ一月の話題と言えば、島田紳助の突然の芸能界引退。ただ、この件に関しては、世のブロガー多数が取り上げており、このブログの趣旨にも合わないので、論じるのは控えておきます。

ただ、先日、ビートたけしがこの件についてコメントを求められ、いささか歯切れが悪かったのですが、「漫才ブームの頃の紳助しか知らない」という発言があったので、漫才ブーム当時の頃を思い出してみたいと考えました。

ここでいう「漫才ブーム」とは、1980年頃、やすきよに続く若手漫才師が次々と人気を獲得した時代で、その代表格が、B&B、ツービート、紳助竜介でありました。

当時、私は、大学受験を控えた身で、高校の先生は、おおむね漫才ブームに対して批判的でしたが、「受験勉強の気分転換になる」と言った個性的な先生もいました。
漫才は当然、コンビでやるものですが、島田洋七、ビートたけし、島田紳助のしゃべりは突出しており、やがてピンで活躍するようになります。

そして、彼らを語る上で欠かせない番組が、1981年に始まった「オレたちひょうきん族」(フジテレビ系、土曜20時)でありましょう。

ここで、当時のテレビ事情を思い出してみます。今では信じがたいのですが、1960~70年代の民放の視聴率はTBSの独走状態で、老舗の日本テレビが続き、2強と呼ばれていました。
土曜夜8時は、週休2日でなかった当時は、スーパーゴールデンタイムと言ってよく、ここにはTBSの「8時だョ!全員集合」というお化け番組が君臨していました。さらに、当時は高視聴率だった巨人戦もあり、フジテレビは大苦戦していました。
当時の人気番組は、視聴率が30%を超えるのは普通のことで、ひとケタの番組は打ち切られるという非情な時代でした。

そこで放送開始したのが「オレたちひょうきん族」だったのですが、ジリジリと「8時だョ!全員集合」を追い詰め、ついに視聴率で逆転します。この頃からフジテレビの躍進が始まり、1990年代、日本テレビの逆襲に遭うまで民放の雄として君臨することになります。

この「オレたちひょうきん族」、今思えば、ビートたけし、明石家さんま、島田紳助、片岡鶴太郎、山田邦子など豪華レギュラーが勢ぞろいした番組でありましたが、逆に言うと、この番組が彼らをメジャーにしたとも言えるでしょう。
さらに、大阪の吉本興業と東京の芸能プロが協力して番組を作ったという点でも画期的でした。また、局アナがバラエティー番組に出演するというのも、当時はまだなかったことで、番組演出なども含めて、後のバラエティーのスタンダードを作ったと言えるでしょう。

番組の内容自体は、「くだらない」で片づけてしまえばそれまでですが、視聴者に受けるコーナーを次々と考え出し、豪華ゲストも招聘するなど、プロデューサーの熱意みたいなものが感じられました。

現在、テレビ離れが進み、特に地上波民放の劣化ぶりには目を覆うばかりですが、バラエティーに関して言えば、最大の原因は企画力の低下でしょう。優秀なプロデューサーが不在で、製作は下請けに丸投げ。こういった状況から、紳助のようなタレントに番組の企画まで頼ることになり、やがて番組が私物化され、つまらない内輪ネタに終始する番組になり下がってしまう。スポンサーの広告費削減による、製作費の減少といった事情もあるのでしょう。

今回、紳助が去り、バラエティー番組はどう変わるのか。紳助を嫌悪していた人々からは、歓迎する意見もあるようですが、現在の民放の状況から、劇的な改善は望むべくもありません。

現在は、BS、CSもあり、自分が見たい番組を自由に選べる時代ですから、見たくない人は見なければよいということになるのですが、そういった選択肢がない環境にある人も多い訳で(特に高齢者)、番組制作者には、もう少し努力していただきたいように思えます。

|

« 祝・3万アクセス達成! | トップページ | 【レトロ】落合博満を語る »

レトロ」カテゴリの記事

コメント

「全員集合」の再放送はやっても、ひょうきん族の再放送はしないので、見てみたいです。
もっとも私が嫌いな島○紳○の若い頃の映像は見たくないですが(笑)

投稿: 稲口町 | 2011年9月29日 (木) 18時32分

本篇では書きませんでしたが、「おれたちひょうきん族」は、フジテレビTWO(有料放送)で最近まで再放送をしていましたが、紳助騒動で中止。もう見られないのでは、という意見が多いようです。

投稿: 隅田川散歩 | 2011年10月 5日 (水) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/52787476

この記事へのトラックバック一覧です: 【レトロ】今、「オレたちひょうきん族」を思い出してみる:

« 祝・3万アクセス達成! | トップページ | 【レトロ】落合博満を語る »