« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月18日 (月)

【グルメ】東京駅・グランスタに「浅草 鉄板亭」が出店

東京駅地下の「グランスタ」には、弁当や総菜、スイーツなどの店がいくつも入り、毎日賑わっていますが、出店している店は、微妙に入れ替わっています。

総菜・弁当コーナーの一番端には、「新宿アカシア」が出店していましたが、これが撤退した模様で、一時、改装中になっていましたが、ここに、新たに「浅草 鉄板亭」が出店してきました。
「浅草 鉄板亭」は、「浅草今半」がプロデュースする店で、ステーキ弁当、ハンバーグ弁当などを販売しています。グランスタには、「浅草今半」も以前からあり、「すき焼き弁当」や「牛肉弁当」を販売しているため、こことの差別化が図られています。

Img_6106 「サーロインステーキ弁当」です。1575円。

Img_6108 ステーキを弁当に仕立てる場合、肉が冷めても硬くならず、脂っぽくならないよう工夫が必要で、当然、肉の質も問われます。そこは今半ですから、信頼度は高いですね。
ステーキの場合は、レンジにかけると、肉が硬くなったり、肉汁が流れてしまうので、レンジにかけるのはNG。

Img_6116 ステーキソースをかけていただきます。肉は柔らかく、味わいがあります。

浅草今半と同様、調理場が併設されており、夕方などは、できたての商品が次々と並びます。
なお、2000円、3000円の高級商品もあり、これらは注文してから調理するため、15分ほど待ち時間が必要とのことです。

夏休みに入り、東京駅を訪れる方が増えると思われますが、ぜひ立ち寄っていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »