« 【旅】大阪には変わらない日常があった | トップページ | 【レトロ】「子連れ狼」の主題歌の場所とは »

2011年5月 5日 (木)

【旅】姫路城は保存修理中

国宝城めぐり第3弾は姫路城です。

白鷺城の別名を持つ、見た目も優雅で美しい城のはずですが・・・。

Img_5763 なんと大天守は保存修理中で、全く見えません。4月26日から始まったそうで、直前になってHPで修理のことを知りましたが、このように全体が覆われてしまうとは・・・。

Img_5776 修理期間中は、「天空の白鷺」(ドラゴンクエストか!)という名目で、修理の状況や大天守の一部を公開しているのですが、この入場整理券は90分待ち!今日は時間もなく、断念しました。
この入場予約は、事前にできるそうで、計画性のなさを露呈してしまいました。

Img_5772 Img_5779 仕方なく、城内を一周しました。小天守も国宝とはいえ、やはり大天守が見えないと興味は半減、いや8割減ですね。

ところで、当然のように、姫路駅前のまねき食品で駅弁を購入し、公園でいただきました。

Img_5765 Img_5769 まねき食品は、日本で初めて幕の内の駅弁を販売した老舗で、店内にもそのポスターが掲げてあります。
今回は、「あなごめし」を購入。昔から売られている駅弁ですが、何度かリニュアルされています。

瀬戸内地方には、あなごを使った駅弁が多く、宮島口を別格としても、質の高い駅弁が揃っています。この駅弁も、あなご自身の味をしっかり引き出している逸品です。

城を眺めながらの駅弁というのが癖になりそうです。

これで、国宝4城のうち、後は松本城のみ。東京からは比較的行きやすいので、今年中に行ければと思っています。

おまけの画像。瀬戸大橋からの風景。Img_5788 Img_5796

|

« 【旅】大阪には変わらない日常があった | トップページ | 【レトロ】「子連れ狼」の主題歌の場所とは »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/51587532

この記事へのトラックバック一覧です: 【旅】姫路城は保存修理中:

« 【旅】大阪には変わらない日常があった | トップページ | 【レトロ】「子連れ狼」の主題歌の場所とは »