« 未曾有の大震災に絶句・・・ | トップページ | 何でも自粛は逆効果では? »

2011年3月20日 (日)

【東京】街の灯りはいつ戻る?

三連休。本来であれば、東京の繁華街は、大変なにぎわいとなるはずですが・・・。

Img_5449 新宿駅東口・スタジオアルタも、明かりが消え、ディスプレイも消えたまま。

Img_5443 かつては“不夜城”と呼ばれた歌舞伎町も、「歌舞伎町一番街」のネオンが消灯しています。

大震災による原発の稼働停止で、電力供給が逼迫し、計画停電が実施されている現状では、節電に努めるのは当然のことでしょう。特に、屋外のネオンは大量に電力を消費するそうで、電力の安定供給が実施されるまでは、こうした状況はやむを得ないものと思います。

Img_5450東京駅の新幹線発車案内。上越・長野新幹線は運転されていますが、東北新幹線は那須塩原までの運転。その先の復旧には時間がかかるようですが、早期の復旧を願うばかりです。

三連休初日は、特に西日本へ向かう人が多かったようですが、減光しているせいか、東京駅構内はひっそりとしているように感じてしまいます。

電力供給がままならなくなり、交通機関の運休や減便が実施されましたが、鉄道会社には優先して電気を供給することにしたのは、正しい判断であったと思います。
首都圏の交通機関がマヒすることは、日常的な活動が停止することを意味しますし、道路に車があふれ、交通事故を引き起こす可能性が高まることにもなるからです。

また、計画停電に関しては、私はその対象とならない地域に住んでいます。いわば、停電が実施される地域の人々が犠牲になっている訳で、その人たちのことも考え、節電に協力していますが、ネット上の書き込み等には、「23区が計画停電にならないのは不公平」といった意見が見られます。

現実に停電で不便な思いをされているのはわかりますが、感情的になって、都心部も停電せよというのは暴論に近いと思います。政府機関や大企業が集中する都心3区までも計画停電することは、とんでもない損失をもたらす可能性があります。そのような発想を「平等」とは言わないと思います。
もちろん、計画停電の対象地域の方々の犠牲の上のことであることは、重々承知しております。そのあたりを冷静に受け止めていただきたいものです。

また、現在の節電状態でも問題ないのなら、このままでもいいのでは、という意見にも賛成しかねます。暗い場所が増えて犯罪が増加するという懸念もありますし、この状況では、外に出たがらない人が多くなり、気分的にも沈んでしまいます。

現状では、生産活動に優先的に電気を回すべきですが、早期に街に灯りが戻るよう望みます。人間は生産ロボットではありません。感情を持っています。その感情が消費に結びつき、景気を大きく左右します。

一部のツイッターで、自粛に疑問を投げかけ、不謹慎にあえて挑戦している人が物議を醸していますが、今それをやるのはどうかと思います。ただ、いつまでも現在のような状況が続き、消費を控え、家にこもっていては何も生まれてきません。

大震災の被害に加え、首都圏発の大不況になってはたまりません。街に灯りが戻ってきて、人々が集まってきてこそ、真の復興と言えるのではないでしょうか。

|

« 未曾有の大震災に絶句・・・ | トップページ | 何でも自粛は逆効果では? »

東京」カテゴリの記事

コメント

この項の隅田川散歩さんの意見に賛成です。感情に走らない論理構成、私も見習わないといけませんね。

投稿: 稲口町 | 2011年3月23日 (水) 20時55分

この週末には、繁華街は若干人が戻ってきたようですが、各店舗の閉店も早く、夜は灯りが消えて、早々に帰宅してしまった人が多かったようです。
この件に関しては、次の記事で自分の意見を述べたいと思います。

投稿: 隅田川散歩 | 2011年3月27日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/51185061

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京】街の灯りはいつ戻る?:

« 未曾有の大震災に絶句・・・ | トップページ | 何でも自粛は逆効果では? »