« 【音楽】川崎 CLUB CITTA’ライブ | トップページ | 今年一年、ありがとうございました »

2010年12月15日 (水)

【グルメ】どうなる?道頓堀「大たこ」

大阪・道頓堀の有名たこ焼き店「大たこ」に対して、業務妨害を行ったとして、大阪市職員が逮捕されるというニュースがありました。

この「大たこ」に関しては、長年、大阪市の土地を不法占拠しているとして訴訟となり、今年7月、最高裁で土地の明け渡し判決が出ていました。「大たこ」は、その後、数メートル離れた市道上に屋台を移動して営業を続けたため、市は強制撤去の手続きに入り、この事件があった13日が自主撤去の期限だったたようです。

それにしても、昭和47年から営業を続けているこの有名店が、土地の不法占拠だったとは驚きです。今回の訴訟にしても、「大たこ」側が、民法の取得時効を主張して行ったもので、それに市側が反訴していたようです。

不法占拠のまま40年近くも営業を黙認していた行政側にも問題があるのでは、と思いますが、これだけ有名になってしまうと、強制撤去に踏み切れるかどうか、市側の対応を見守るほかないでしょう。

ところで、大阪にはしばらく行っていませんが、この「大たこ」の画像があったので掲載したいと思います。

Img_2254 2年以上も前のものなので、現在は変わっていると思いますが、今もこのような行列ができるのは変わらないようです。

Img_2307 もちろん、たこ焼きは創業時から変わりません。かつお節がたっぷりかかっているので見えにくいですが、できたてのトロリとした中身と柔らかい大ぶりのタコが絶品です。独特のダシも秘伝なのでしょう。

たこ焼きと言えば、大阪のB級グルメの代表。このたこ焼きの大激戦区にあって、「本家」を名乗る一番の老舗です。

道頓堀商店街の、太佐衛門橋近くにあり、道頓堀川に架かるこの橋の上で食べている人を多く見かけます。

Img_2259 こんな風景を眺めながらたこ焼きを食す。これはもう大阪名物と言っていいでしょう。

道頓堀には、他にも多くのたこ焼き屋があります。「大たこ」は今後どうなるのか?
このままこの場所で営業を続けられるのか、他に移転するのか。廃業という事態だけは避けてもらいたいと思います。

|

« 【音楽】川崎 CLUB CITTA’ライブ | トップページ | 今年一年、ありがとうございました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/50312914

この記事へのトラックバック一覧です: 【グルメ】どうなる?道頓堀「大たこ」:

« 【音楽】川崎 CLUB CITTA’ライブ | トップページ | 今年一年、ありがとうございました »