« 【駅弁】和牛駅弁あれこれ③ | トップページ | 【駅弁】新発売!新杵屋「牛肉どまん中 しお」 »

2010年7月26日 (月)

【東京】首都圏の鉄道の混雑率は

夏本番です。昼間、外に出歩くと暑さにまいってしまいます。

ただ、現在は、東京にいながら徒歩通勤という、ある意味幸せな身分であります。この暑い中、満員の通勤電車に乗らなくていいだけ、マシな生活をしていると言えるでしょう。
東京での住処を決める際、電車が混まないというのも重要な条件としましたが、これが正解。今後、東京に出てくる予定の方、沿線の混み具合を調べてから決めたほうがいいですよ。

ところで、首都圏の鉄道の混雑率はどのような状況なのか調べてみました。国土交通省発表の平成20年度のものです。首都圏の主要31路線のうち、各路線でもっとも混雑する区間の混雑率を高い順に並べてみます。(数字は%)

① JR京浜東北線 上野➝御徒町  209

② JR総武線緩行 錦糸町➝両国  204

③ 東京地下鉄東西線 木場➝門前仲町  199

④ JR中央線快速 中野➝新宿  195

⑤ 東急田園都市線 池尻大橋➝渋谷  193

⑥ JR東海道線 川崎➝品川  191

⑥ 小田急小田原線 世田谷代田➝下北沢  191

⑧ JR横須賀線 新川崎➝品川  183

⑨ JR総武線快速 新小岩➝錦糸町  181

⑩ 東京地下鉄千代田線 町屋➝西日暮里  180

ここでいう混雑率とは、車両の標準定員に対する乗車人数のことで、標準定員は、車両面積を一人あたりの占有面積(ロングシートの場合0.35㎡)で割って算出するそうです。
国土交通省のデータは、各路線でもっとも混雑する1時間の平均となっています。

このランキングを見て、まず「アレッ」と思ったのは、山手線が入っていないこと。国土交通省のデータでは、平成18年までは山手線の上野➝御徒町がワースト1でしたが、なぜか平成19年からは山手線が主要31路線からはずされています。並行する京浜東北線と同一視したとも考えられますが、同時にランクインするはずの埼京線や武蔵野線もはずれているのはなぜかわかりません。
ランキングにJRの路線が並ぶのを避けるために意図的にはずしたのか、と勘繰りたくなります。

これを見ると、郊外の住宅地から徐々に乗車客が増えていき、都心に近くなった所で最高潮に達することがわかります。ただ、各路線ともに、最混雑区間が終点ではない(田園都市線は渋谷から地下鉄半蔵門線に乗り入れるため渋谷が終点ではない)ことから、主要な乗り換え駅でかなりの降車があるということでしょう。

これでも首都圏の混雑率は緩和されたようで、昭和40~50年代は、もっとひどかったようです。新路線の開通、車両の更新や時差通勤の増加などによって、通勤事情は良化しています。今後は人口減少に向かうので、これ以上悪化することはないと思われますが、人口が減少しても首都圏の住民は減らないという見通しもあり、予断を許しません。

そういえば、私が学生の頃は、まだ完全冷房化はされていなかったように記憶しています。昔は、車両に冷房もなかったわけですから、夏などはまさに「通勤地獄」だったことでしょう。

 

|

« 【駅弁】和牛駅弁あれこれ③ | トップページ | 【駅弁】新発売!新杵屋「牛肉どまん中 しお」 »

東京」カテゴリの記事

コメント

私も混雑してるのと反対方向の列車を利用してるので普段はラッシュとは縁がないです。
たまにラッシュの列車に乗るととにかく疲れますね。
私ならあんなのに20~30分も乗り続けたらその後は仕事にならないと思います(笑)

投稿: ノラ猫 | 2010年7月30日 (金) 23時28分

混雑した電車で通勤している方に聞くと、たいてい「もう慣れた」という答えが返ってきます。案外、そんなもんかも知れませんね。私はイヤですが。

投稿: 隅田川散歩 | 2010年7月31日 (土) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/48993438

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京】首都圏の鉄道の混雑率は:

« 【駅弁】和牛駅弁あれこれ③ | トップページ | 【駅弁】新発売!新杵屋「牛肉どまん中 しお」 »