« 【駅弁】和牛駅弁あれこれ① | トップページ | 【駅弁】和牛駅弁あれこれ② »

2010年6月 4日 (金)

【旅】房総半島の旅

6月2日から4日まで、親族一同とともに房総地区へ旅行に行って来ました。近場なので「旅」というイメージは薄いですが・・・。
もっとも、親族の多くは、四国から来ていますので、決して近場ではないのですが・・・。

Img_4739 鋸山から望む東京湾の風景。

鋸山は、古くから採石が行われていたらしく、そのために鋸の刃のようになってしまったことから名づけられたとのことです。もともと高いこと所は苦手なうえ、階段の上り下りもきつく、もう一度行きたいとは思いませんが。

Img_4751 勝浦海中公園の海中展望塔です。太平洋を一望できます。普段、瀬戸内海を見慣れている親族一同からは、島がなく水平線の見える景色は斬新だったようです。

Img_4750 イシダイの模型です。この魚も展望塔の海中部で見ることができました。

勝浦では、朝市にも行きましたが、日本三大朝市の一つに数えられるにしては活気は今一つのように見えました。聞けば、ここでも後継者問題が深刻であるそうで、勝浦市の人口も減少傾向にあるようです。東京から遠くない地理的条件ではありますが、通勤圏でないここは、「地方」と言っていい状況にあるのでしょう。

Img_4759 帰りに立ち寄った、東京湾アクアラインにある「海ほたる」です。通行料金の高さがネックでしたが、現在は期間限定で料金が引き下げられており、時には渋滞もあるとのこと。割引期間は、2011年3月までですが、延長されるかどうかは、その時の状況によるようです。

今回感じたことは、千葉県というのは、東京への通勤圏を過ぎると、一気に「地方」になってしまうこと。南房総は、観光資源はあるものの、行川アイランドは閉園となって久しく、鴨川シーワールドは、以前ほど都内の駅などで広告を見かけなくなりました。もっとも、夏には海水浴客で賑わうのでしょうから、今は季節的に観光は低調なのでしょう。

最後に、わがまま揃いの親族のために幹事を務めたG君、お疲れ様でした。今後も期待しています。

|

« 【駅弁】和牛駅弁あれこれ① | トップページ | 【駅弁】和牛駅弁あれこれ② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/48553572

この記事へのトラックバック一覧です: 【旅】房総半島の旅:

« 【駅弁】和牛駅弁あれこれ① | トップページ | 【駅弁】和牛駅弁あれこれ② »