« 【ミステリー】クイズ・隅田川散歩の事件簿① ゲリラ豪雨 | トップページ | 【駅弁】衝撃!大阪・水了軒が破産 »

2010年4月17日 (土)

【東京】「家電戦争」はどこまで続く?

新宿東口、靖国通り沿いに、ヤマダ電機「LABI新宿東口館」がオープンしました。

開店日の16日は、季節外れの寒波に見舞われましたが、1万人以上の行列ができたとのこと。いやはや、皆さんたくましいです。

新宿大ガードのすぐそばにあり、山手線、中央線などからよく見えます。ここを通るたびに、「何ができるのだろう」と思っていましたが、ヤマダ電機と知り、なるほど・・・。いよいよ新宿も本格的な家電戦争が始まったか、というのが実感でした。

Img_4656_2 Img_4669_2 各地に都市型店舗「LAVI」を次々と出店しているヤマダ電機。「ビックカメラ」の本拠地・池袋で全面戦争を仕掛けた後、この新宿への進出は既定路線と言えるでしょう。

Img_4662 新宿駅東口を出てすぐの所にあるビックカメラとヨドバシカメラでは、ヤマダ電機の進出に脅威を感じてか、必死の呼び込みを行っていました。
このビックカメラがある場所は、もともと「さくらや」があった所で、1970年代以降20世紀末までは、ヨドバシVSさくらやの激しい戦いが繰り広げられました。2000年、新宿通り(写真左手奥)にビックカメラが進出し、戦いに敗れたさくらやは今年2月に閉店。そこへヤマダ電機が本格参戦してきた訳です。

ヨドバシとビックは、駅に近いというメリットはありますが、徒歩1、2分の場所だけに、この利点はあって無いようなものでしょう。

ヨドバシカメラの本店は、新宿西口にありますが、なんとヤマダ電機は、西口の新宿スカイビルをすでに取得済みで、ここにも出店予定とのこと。ほどなく西口でも新たな戦争が始まるようです。
一方、ヨドバシカメラも、靖国通りの東京厚生年金会館(今年3月末閉館)の跡地を購入しており、東口での巻き返しに出るとのこと。

他にも、今年末に閉店予定の西武百貨店有楽町店跡にヤマダ電機が出店するとの情報があり、線路を挟んでビックカメラ(有楽町そごう跡)との戦いが繰り広げらられることになります。

こうなると、もはや消耗戦の様相です。各店舗が競争して、安く商品を入手できるなら、消費者にとってもうれしいことですが、あまりに過度な競争によって、弊害が出ないか心配してしまいます。もちろん、安売りの恩恵にはあずかりたいですが・・・。

|

« 【ミステリー】クイズ・隅田川散歩の事件簿① ゲリラ豪雨 | トップページ | 【駅弁】衝撃!大阪・水了軒が破産 »

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/48123417

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京】「家電戦争」はどこまで続く?:

« 【ミステリー】クイズ・隅田川散歩の事件簿① ゲリラ豪雨 | トップページ | 【駅弁】衝撃!大阪・水了軒が破産 »