« 【ミステリー】翻訳ミステリーに見る「言い換え」 | トップページ | 【駅弁】新宿駅駅弁大会 »

2009年11月21日 (土)

【東京】地下鉄駅のミステリー③~赤坂見附・永田町駅

今年最後の三連休です。9月も10月も連休は都内で過しましたが、今回も・・・。

連休中ともなると、都心部の官庁街、オフィス街は閑散とするのですが、今回は、その中心にある地下鉄、赤坂見附・永田町駅の話です。

永田町といえば、国会の、政治の代名詞にも使われるように、この駅の周辺には、国会議事堂や最高裁判所などの国の中枢機関や、民主党、自民党などの政党本部があります。
銀座線と丸ノ内線は「赤坂見附」、有楽町線、半蔵門線、南北線は「永田町」と駅名は違いますが、改札内でつながっており、同一駅として扱われています。
乗り入れるすべての路線が東京メトロの運営で、5路線というのは、東京メトロでは最多(都営地下鉄を入れると大手町駅も5路線)です。

5路線も乗り入れていると、当然のごとく、駅の構造は複雑になります。赤坂見附駅は、銀座線と丸ノ内線が同じホームで乗り換えができるようになっており、非常に便利ですが、ここから永田町駅の各線に乗り換えようとすると一苦労です。

Photo 赤坂見附駅は、上下二層構造になっており、銀座線、丸ノ内線の銀座方面が下にあり、ここから階段を上がった所に銀座線渋谷方面、丸ノ内線荻窪方面のホームがあります。
この両線を利用するには、非常に便利な駅ですが、案内表示にあるとおり、ここから永田町駅で乗り換えるのは不便です。
有楽町線が510m、南北線が600m!

この二路線に乗り換えるには、半蔵門線のホームを通り抜ける必要があります。この半蔵門線のホームは、地上から36mの深さにあるため、連絡通路は何度か下っているのですが、途中でなぜか上って下る個所があり、しかも何度も曲がっているので、奇異に感じます。

ただ、通路は一本道であり、半蔵門線ホームの手前以外には地上に出る所はないため、迷うことはありません。

Photo_2 半蔵門線永田町駅のホームです。半蔵門線は、大半の駅が島式ホームですが、乗り換え客が多いことを考慮してか、他の駅よりいくぶん広く作られています。
ラッシュ時は、乗降客の他に、乗り換え客が通り抜けるので、大変混雑します。

赤坂見附駅からの通路と、有楽町線、南北線への乗り換え通路は、ホームの端と端にあるため、乗り換えには、まるまるホームを歩くことになります。

Photo_3 ホームにある駅の構造図ですが、有楽町線へは、いったん改札がある階まで上がり、再び下る必要があります。南北線に至っては、動く歩道で長い通路を移動した後、ホームに下りることになります。

ここに、この駅の最大のミステリーがあります。半蔵門線のホームがこれだけ深い所に作られたにもかかわらず、後からできた南北線のホームが半蔵門線の真上にあります。それなのに、両ホーム間は、直接移動することができず、かなり遠回りしなければならないということです。さらに、この半蔵門線のホームには、直接地上に出る所はなく、エレベーターの設置もありません。両端のどちらかのエスカレーターか階段を上って改札がある階に行くしかありません。

このような構造になっている理由は、南北線ホームの下、半蔵門線ホームとの間に、地下道があるためらしいのですが、真相は定かではありません。(出典:秋庭俊「大東京の地下鉄道99の謎」二見書房)

以上のように、特に赤坂見附から南北線への乗り換えは不便なため、銀座線からは溜池山王駅を、丸ノ内線からは四ツ谷駅を利用する人が大半です。また、半蔵門線にしても、銀座線からは表参道駅、丸ノ内線からは大手町駅が便利なため、そちらを利用すればいいのですが、有楽町線と銀座線、丸ノ内線は、他に乗り換え駅がないため、やむなくこの駅を利用することになります。

以前に、複雑な構造として、大手町駅を紹介しましたが、赤坂見附・永田町駅には、大手町駅のようにエキナカ施設はなく、通路が一本道で、建物とつながっている個所が少ないため、迷うことはないと思います。
ただ、乗り換えの距離が遠いことに変わりはなく、乗り換えの表示があるからといってうっかり降りると、とてつもなく歩かされることになるため、注意が必要です。

|

« 【ミステリー】翻訳ミステリーに見る「言い換え」 | トップページ | 【駅弁】新宿駅駅弁大会 »

東京」カテゴリの記事

コメント

半蔵門線だったかのの永田町駅が深い所にあるのは、いざという時核シェルターにする為という説を以前聞きました。
これも都市伝説の一つかな…

投稿: 稲口町 | 2009年11月22日 (日) 00時27分

核シェルター説は、ここにもありますが、一番有名なのは、千代田線の国会議事堂前駅ですね。
もちろん都市伝説でしょうが、あるライターが東京メトロに問い合わせたら、「またですか」とあきれたように言われたとか。結構信じている人も多いようです。

投稿: 隅田川散歩 | 2009年11月22日 (日) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546626/46824642

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京】地下鉄駅のミステリー③~赤坂見附・永田町駅:

« 【ミステリー】翻訳ミステリーに見る「言い換え」 | トップページ | 【駅弁】新宿駅駅弁大会 »